リッピングとキャプチャ

DVDコピーを画策する皆さん!こんにちは!
今回はDVDコピーの方法について書いて見ようと思います。

DVDのコピーで最も便利なのは「リッピング」という方法です。
リッピングとはDVD内にあるデータをそのまま複製する手法の事です。
DVDの中のデータそのままなので、チャプター情報などはもちろんそのままコピーできますし、コピーに要する時間も短く画質や音質もほぼオリジナルのままの質を保つことができます。
もちろんこんな事が出来てしまったら大変な事ですので、市販されているDVDやBlu-rayはこうしたリッピングを防ぐためのプロテクトがほぼ100%掛けられています。
海外の怪しげなソフトなどを使ってリッピングを行ったら違法です。絶対に行わないで下さい。

DVDのコピーでもう一つ、キャプチャーという方法があります。
これはモニタに出力されている挙動をそのまま録画する方法です。原理としてはビデオカメラでパソコンのモニタを録画するのと同じですね。
キャプチャーであれば違法とはなりませんが、保存までに時間が掛かるのと、DVD内のデータ情報は反映されず、画質なども多少劣化の可能性があるのが難点です。

しかし現在ではリッピングは絶対ダメ!ですので、キャプチャーで我慢するしかありませんよ。

DVDコピーをするには

映画やアニメやドラマが大好きな皆さん!

TSUTAYAなどのレンタルショップで様々なDVDをレンタルする事が出来ますが、「レンタルしたDVDをコピーすらば何度でも見られる・・・!」なんてイケナイ事を考えたりしてませんか!?
まあ誰もが一度は考えるでしょうね。僅か数百円でその作品がいつでも好きなときに視聴出来るなんてとてもオイシイ話です。

が、もちろんそんな事をしたら法律に違反します!当たり前ですが!

好きなアニメや映画を手元に置いておきたいなら、市販のDVDやBlu-rayを買いましょう!
製作者側にお金が回らないと面白い作品が作られなくなってしまうかもしれませんよ!!?


そうは言っても、DVDやBlu-rayは高すぎますよね。
本当に大好きな作品だけならともかく、あれもこれもと買いまくることが出来るほどお金持ちな人はそうそう居ないと思います。
DVDコピーしたくなっても仕方ありません。

という事で、DVDをコピーする方法をご紹介したいと思います!
この方法は一応違法ではないので、DVDコピーを企んでいる人は一度見てみて下さい。

因みに市販のDVDやBlu-rayにはまず間違いなくコピーガードが掛けられていますが、この方法なら関係なく保存出来ますよ。